コミュニケーション心理学

毎日をブラッシュアップしていこう♪

うまくいかない時はこれやって

こんにちは。ほりです。
なんと前回の投稿から、はや一か月が空いてしまいました。まだ二週間くらいかなぁと思っていたのですが、50代に突入してから?時の経つのがとても早く感じられます^^;

梅雨のせいかなんとなくスッキリしない日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?
さて、最近わたし自身もそうですが、身の回りで「なんだかうまくいかない」「思った通りに物事が進まない、むしろイやなことが起きる!」など、いろいろな声が聴こえてきます。
そこにきて、このジメジメした天気が続くと、さらにどよんとした気持ちになりますよね。

こういった、うまくいかない時って、人間どうしても「なぜうまくいかないのだろう」「一体なにがいけなかったのだろう」と、とにかくあれこれ考えて、理由をどんどん深掘りしてしまうのですが・・・これってとても逆効果なんです。


なぜなら、思考したことにフォーカスすると、よりそれが膨らんでしまうから


イヤなことはどんどん増幅され、それがまた同じことを引き寄せてしまいます。勘弁ですよね^^;


では、そういう時はどうしたら良いかというと、、、



頭で考えることをやめて、自分の感情を味わう。これに尽きます。

 

普段、仕事と家庭、あらゆる場面で思考を働かせてばかりいるわたしたちは、なかなか自分の感情を味わうということをしませんよね。


なので、そんな時は、「こんなことがあってイヤだったよね」「ツラかったよね」「さみしかったよね」「悲しかったよね」と、自分で自分に話しかけるように、じっくり2分間でかまいません。その時に湧き出てくる感情を味わってほしいのです。


これ、文字で読むと「ふーん」と思う方が多いと思いますが、実際にやってみていただくと、とてもよく分かると思います。この感情を味わうという作業を毎日続けていくと、不思議とそのイヤなことが起きなくなってくるんです!ホントよ。


そして、なにか思い通りにいかないことや、イヤなことが起きるというのは、自分へのお知らせだったりします。


本当はこちらを選びたいのに、あちらのほうが得をするから、と損得勘定で選んでしまったり、本当は素直になりたいのに、つい逆の態度をとってしまったり、頭で考えて「こっちのほうが良いはず」と動いてしまうと、本当に欲しい結果を手に入れられなくなるんです。もし手に入れたとしても、一時だけで、すぐに崩れてしまったり。。そんな経験、みなさんにもありませんか?


忙しい毎日に追われて、自分の感情を置き去りにしないでほしいんです。たった2分。お風呂に入っている時や、寝る前なんかも良いですね。ぜひこれを読まれた日から、取り入れてみてください。


いやマジ、おすすめだから!!笑

それではまた^^